検索ワードを調べよう!Googleサーチコンソールの設置・初期設定の方法

WordPress
どうも、はうやし(@hauyashi)です。

ブログを運営していくと

「自分のブログを読んでくれる人って、どんな検索ワードを入力しているのだろう?」

と思う場面に何度も遭遇します。

そんな悩みを解決してくれるのが

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、「Googleアナリティクス」と同じ、あるいはそれ以上に重要なアクセス解析ツールです。

導入方法はそこまで難しくありません。
この記事でご紹介する手順通りに作業を行えば10分くらいで終わらせられます。

今はよく分からなくても後々その重要さに気が付くので、とりあえず設置しておきましょう!

Googleサーチコンソールとは

  • ページのクリック数
  • クリック率
  • 掲載順位
  • 検索ワード

などを調べることのできる無料ツールです。

これらの情報が見られることで、自分のブログの特性が判明したり、ユーザーの検索対策(専門用語で「SEO対策」という)を行うことができます。

Googleサーチコンソールの設定手順

Googleアカウントにログインする

Googleサーチコンソールのトップページにアクセスします。

サーチコンソールのトップページにアクセスする


矢印で示した「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

Googleアカウントへのログインページに移動するので、ログインをします。
アカウントを持っていない方は、新規登録を行ってください。

ブログのURLを登録する

  • ① 「URLプレフィックス」を選択し、ブログのURLを入力します。
  • ② 「続行」ボタンをクリックします。

所有権を確認する(1)

  • ① その他の確認方法から「HTMLタグ」を選択します。
  • ② 「content=” (文字列) “」となっている (文字列) の部分をコピーします。

「”」と「”」で囲まれている部分だけをコピーしてください。

例えば
content=”qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm
という場合ならば
qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm
の部分だけをコピーします。

 

続いて、WordPressの管理ページを開いて設定を行います。以下の2つの方法のうち、どちらかの方法で所有権の確認を済ませます。※サーチコンソールのページはあとで使います。ページを閉じないでください。

所有権の確認方法① 「Cocoonテーマ」でサーチコンソールを設定する方法

Googleサーチコンソールの設定方法はいろいろありますが、まずは当ブログでオススメしたテーマ「Cocoonテーマ」を利用している方に向けて説明いたします。


左側のメニューから「Cocoon設定 > Cocoon設定」の順でクリックします。


Cocoon設定ページの上部にある「アクセス解析・認証」をクリックします。


下の方へスクロールすると「Google Search Console設定」という項目があります。
ここに先ほどコピーした(文字列)を入力します。

入力が完了したら、ページの上部もしくは下部にある「変更をまとめて保存」ボタンをクリックします。

所有権の確認方法② プラグイン「All in one SEO」でサーチコンソールを設定する方法

Cocoonテーマを利用していない方は次の方法で所有権の確認を行います。

Googleアナリティクスの設定方法の時にインストールしたプラグイン「All in One SEO」の設定画面を開きます。


右側のメニューから「All in One SEO > 一般設定」の順でクリックします。


ページを下の方にスクロールすると「ウェブマスター認証」という項目があります。

  • ③ その中の「Google Search Console」に②でコピーした文字列を貼り付けます。


入力が完了したら、ページの一番下にある「設定を更新」ボタンをクリックします。

所有権を確認する(2)

閉じずに開いておいたGoogleサーチコンソールのページに戻ります。

  • ④ 「確認」ボタンをクリックします。

所有権の確認が完了


「所有者を確認しました」と表示されればOKです!

これでGoogleサーチコンソールへの登録が完了しました。

お疲れさまでした!

まとめ:Googleサーチコンソールを活用してアクセスアップにつなげよう!

ブログを更新していき記事を読んでくれる人が増えて来ると、アナリティクスの重要さが分かってきます。

今はよく分からなくても登録しておけば、後々、使い道が分かってくるのでとりあえず登録しておきましょう。

Googleの公式ツールなので、Google検索で上位を狙いたい方は尚更必要不可欠です。

タイトルとURLをコピーしました